募集要項

本シンポジウム(VC2022)では、コンピュータ・グラフィックス(CG)、及び、CGの周辺分野における革新的な技術の発表を募集します。創造的、独創的な学術的成果をはじめ、CG技術の新しい使い方や、ゲーム開発や映像制作といった現場における応用的成果まで、未来のCG業界を刺激する幅広い投稿をお待ちしております。
募集は、 論文発表国際論文誌・学会採択論文招待セッションポスター発表 の3種類があります。それぞれ発表申し込み要領に従い、 投稿システム(EasyChair)より申し込んで下さい。

キーワード

例年投稿の多いテーマについては,以下のキーワードならびに過去のプログラムを参考にしてください.この他,テーマに関してご質問がございましたら,プログラム委員会までご相談ください.
  • グラフィックスの基礎(レンダリング,モデリング,形状モデル,シミュレーション)
  • グラフィックスシステム(入出力デバイス,GPU,Web/モバイルシステム)
  • グラフィックスの応用(マルチメディア,アニメーション,可視化,医療応用,地理情報処理)
  • デジタルファブリケーション(3Dプリンタ,建築応用,デジタルエンジニアリング)
  • エンタテインメント(ゲーム,エージェント・人工知能応用,インタラクション応用)
  • VR基礎・応用(複合/拡張現実,五感インタフェース,視覚心理・認知モデル)
  • 画像処理(画像の表示・計測・認識等,ビジョンとグラフィックスの融合技術)
  • コンテンツ処理(形状・素材データの検索/編集,異種媒体での表示)

国際論文誌・学会採択論文招待セッションの応募方法について

これまで好評であった「国際論文誌・学会採択論文招待セッション」を,本年も引き続き企画しております. 国際的に難関として認知されている学術雑誌・国際会議に採択された論文著者をお招きし,論文概要のみならず,採択に向けた工夫や経緯などについて講演していただきます. 講演時間は10分程度を予定していますが,件数によっては10分未満になることもあります. 下記の対象に当てはまる論文情報をご存じの方は,プログラム委員会までお知らせ下さい 著者自身からのご連絡もお待ちしております. 頂いた情報をもとに,VC2022プログラム委員会で招待講演を検討します.なお,検討の結果,来年のVC2023での招待講演をお願いする場合もあります.

対象となる学術雑誌・国際会議

CGおよびCG周辺分野に関連する学術雑誌および国際会議予稿集について,2021年6月以降に掲載済みのフルペーパー,および2022年8月5日までに採択通知されたフルペーパーを対象とします(※条件付き採択は対象外).ただし国内関係機関所属の著者を1名以上含む論文に限ります.
昨年度までの招待実績はEurographics,CG&A,CASA,TVCG,CGI,PacificVis,PG,EGSR,I3D,HPG,CVPRでの発表論文ですが,これらに限るものではありません.

申し込みについて (2022年8月5日(金))

投稿システム (EasyChair) より著者,論文タイトル,概要,キーワード,代表画像, 既発表論文PDFファイルを入力してください.

抄録について (2022年9月1日締切)

招待を受けて頂いた著者にはVC2022の テンプレート に従って,A4判2ページ以上の和文PDFファイルを 投稿システム (EasyChair) よりアップロードして頂きます. 原稿は電子予稿集に招待論文として採録されます.

論文投稿に関連するスケジュール

2022年08月05日(金) 申し込み締め切り
2022年09月01日(木) カメラレディ原稿締切
2022年10月06日(木) 学会初日(電子予稿集出版日(公知日))

投稿テンプレート

下記の注意事項をよくお読みいただいた上で,原稿をご準備ください.
LaTeX (Overleaf対応)Word
Overleafをお使いの場合には,ログイン後「New Project」→ 「Upload Project」を選択し,上記のZIPファイルを指定してください.プロジェクトが読み込まれたら,MenuからCompilerを「LaTeX」に指定して下さい.
本セッションの原稿は匿名化不要です.vc-template.texファイルの冒頭の『\documentclass[anonymous]{vc}』を『\documentclass{vc}』に変更し,著者情報を記載した状態で投稿してください.

投稿に関する問い合わせ先

VC2022プログラム委員会

E-mail: vc2022@easychair.org

ニュース

  • 2022年8月10日 参加申し込みを開始いたしました
  • 2022年8月8日 Digital Human Workshopの情報を掲載いたしました
  • 2022年7月17日 特別講演の情報を公開致しました (詳細)
  • 2022年3月7日 VC + VCC 2022のWebページを公開いたしました

Twitter

Facebook

過去の開催

スポンサー企業

スポンサー団体

関連イベント

(c) VC + VCC 2022 実行委員会