VC + VCC 2022 Preview

特別講演

「特撮監督 尾上克郎氏が語る、特撮・VFXのいま」と題して,尾上 克郎氏 (特撮監督・株式会社特撮研究所専務取締役)による特別講演を予定しています.(詳細)

併催イベント「Pacific Graphics 2022」(10月5日(水)-10/8(土)開催)

CG Kyotoの一環として著名な国際会議であるPacific Graphics 2022が京都国際会館においてハイブリッド開催されます.(詳細)

ファーウェイ・ジャパン主催 「Digital Human Workshop at CG Kyoto 2022」(10月5日(水)開催)

併催イベントとして「デジタルヒューマン」を主軸とした国内外のアーティストや研究者の方々を講演者として迎えた講演型ワークショップが同時開催されます. 本ワークショップは無料で現地にてどなたでも聴講でき,夜は懇親会も予定されています(要事前登録).(詳細)
【注意】本ワークショップはVC + VCC 2022の前日にあたる,10月5日(水)全日の開催となります.参加される際は旅程の調整をお願いいたします.

VC + VCC 2022 とは?

このカンファレンスは,未来のコンピュータ・グラフィックス(CG)技術の発表の場であると同時に, 産学の垣根を超えて技術者,研究者,クリエイターの皆様が交流する会議です. 昨年より,産学の交流の機会をより一層創出することを目的に,VC (Visual Computing) を後援するイベントとして VCC (VC communications)を併催することとなりました. そして今年のVC + VCC 2022では,CG Kyoto 2022の一環として 著名な国際会議であるPacific Graphics 2022と併催し,京都国際会館においてオンサイト(現地)開催いたします. PG2022にも参加予定の方には相互参加割引を用意していますので,詳細は下記の申込フォームをご参照下さい.

メッセージ

Visual Computing(VC)は,コンピュータグラフィックス(CG)および周辺分野における国内最大規模のシンポジウムです.
関連分野における学術界と産業界を橋渡しすべく,今回も様々なセッションを催します. 未来のCG技術について討論する研究発表セッションでは,厳正な査読により選別された学術研究・技術開発成果に関する口頭発表や, 今後が期待される萌芽的な研究開発に関するポスター発表が行われます. また,国内外の最前線で活躍中の方々による特別講演や,著名な国際会議で発表された最新の研究成果を紹介する国際会議招待セッション, さらには企業などの実制作現場における最新事例を紹介する企業講演セッションなどを企画しています. こうした多様なプログラムを通じて,皆様の創造性と挑戦心が大きく刺激されることを願っております.
また,1993年の初回から数えて30回目という記念すべき節目を迎える今回は,CG Kyoto の一環として著名な国際会議であるPacific Graphics 2022と併催します. コンピュータグラフィックスおよび周辺分野の国内最先端のみならず,世界の最先端にも触れることができる,またとない機会となります. ぜひVC+VCC 2022ならびにCG Kyotoに参加いただき,国内外のトップクラスの研究成果について討論いただくとともに, 多くの研究者,制作者,そして将来を担う学生との交流を深めることで,皆様の研究開発,制作活動の発展の契機となることを期待しております.
第30回 実行委員長
東京都立大学 向井 智彦

開催概要

日程

2022年10月6日(木) - 10月8日(土)

会場

国立京都国際会館 RoomA(オンサイト開催)
会場MAP

主催

画像電子学会 Visual Computing 研究会
情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会
映像情報メディア学会 映像表現&コンピュータグラフィックス研究会

特別後援

CG-ARTS (公益財団法人画像情報教育振興協会)

お問い合わせ

シンポジウムの企画全般, 参加費に関するお問い合わせ

論文投稿に関するお問い合わせ

VC2022プログラム委員会
E-mail: vc2022@easychair.org

協賛に関するお問い合わせ

スポンサー募集に関する資料はこちら
VCC 2022 担当
E-mail: vcs.sponsor@gmail.com

ニュース

  • 2022年8月10日 参加申し込みを開始いたしました
  • 2022年8月8日 Digital Human Workshopの情報を掲載いたしました
  • 2022年7月17日 特別講演の情報を公開致しました (詳細)
  • 2022年3月7日 VC + VCC 2022のWebページを公開いたしました

Twitter

Facebook

過去の開催

スポンサー企業

スポンサー団体

関連イベント

(c) VC + VCC 2022 実行委員会